So-net無料ブログ作成
検索選択

クンピガール-A-GO-GO! 11。 [クンピガールシリーズ]

スキャン0.jpg

面談でのこと。





5月の話だけど 6月の登山遠足をどうするかにあたって

担任の先生と面談してきたときに

最後に こんなことが出て来た。





ちびはにぃさん おうちのことも とてもよく話してくれるんですよ。

おとうさんが 毎週金曜日に帰って来るのが 本当に楽しみなんだって。

おかあさんのごはんは なんでもおいしくて

自分の好きな 和食ばかり 作ってくれるから うれしいんだって。

あ そうそう。

ボク ちびはにぃさんから こんな相談受けてたんでした。 と。









スキャン1.jpg










スキャン-2.jpg



あのね

ちびはにぃがね トイレから出るとね




















スキャン-3.jpg

おとうさんが ろうかで

おしり丸出しにして たおれてるの。


















先生 「 それが 今 一番の悩みなの?って聞いたら そうなんですって(笑)」










スキャン-4.jpg

もう先生の目を見られませんでした。






いやいや

学校でのことを なんでも家で話せて

家でのことを なんでも学校で話せるのは

精神衛生上 とってもいいことだよね。 笑。




*****

3年生になって 生活→理科/社会にかわりました。
それまでは 草花の観察絵日記や 遊びや工作を通した体験中心だったのが
種の撒き方と子葉の出方、風とゴムのはたらき(車を使った実験)、
方位磁針と方角、地図記号と地図の読み方など
教科書を中心とした学習に変わりました。

先日は学校公開があり、
算数はすでにプリントやドリルではなく、先生が黒板に書いたことを板書して、
時間内に3桁のくり下がりひっ算をやること、
さらにそれを黒板に書いたり、説明したりすることが義務づけられていました。
ちびはにぃは 200ー68= のひっ算の解説をしていました。

「授業」「学習」「テスト」になったなぁ、と 改めて感じます。

就学相談を利用されている方へ。
この時期の学校見学は 出来たら他学年も見ておくことをオススメします。
入り口は1年生でも 出口は6年生です。
1年生はまだみんな横並びで ひらがなを勉強している時期。
そこに混じって 「一緒に横ならび」しているところは 割と想像しやすい。

でも 学年がすすむに従って どんどん横並びではなくなってきます。
3年生という学年は そのはじまりのような気がする。

児童40人に対して 先生はひとり。
先生というのは 前に立っているヒトです。
幼稚園や保育園とちがい 気がついてそばに来てくれるヒトではありません。
自分の子供だけ特別扱いしてもらうことは できません。

みんなと同じタイミングで同じ事ができなければ 差がついて 置いて行かれます。
子供たちはどんどん 縦になっていく。
みんな 自分のことに必死なのです。

どうか たくさん考えてあげてくださいね。

DSC_3060.JPGDSC_3061.JPG

社会のテスト。地図記号とともに、地図の読み方を学習しています。

この他にも「自分だったらどこに住みたいか」などという記述式の問題もあって
「学校が目の前だからちこくしないし
 けいさつしょが近いから くらすのに安心だからです。」(ちびはにぃさんの回答) などという
なかなか深い問題もあったりします。

返って来るテスト問題を見るのが好きです。



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 6

コメント 2

すー

こんにちは。ご無沙汰しております。
ちびはにぃちゃんがすっかりお姉さんになっていて、びっくりしてます。ブログの更新、こっそりお待ちしていました。
我が家もとうとう年長になり、就学相談真っ只中です。
「先生は前に立つヒト」の言葉が、沁みます…
by すー (2017-06-27 10:49) 

ショコラ

お父さんが仰向けじゃなく、うつ伏せでよかったな、って思いまーす♡
by ショコラ (2017-06-28 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。